Royal Revolt2 虎の巻

Royal Revolt2 の攻略 Aslan777同盟のお話

このRR2について私は書けることがなくなったので筆をおきます。

順応性というものはすべてのものに対しての素質や素養でもあります。
今日 フォーラムでcr1さんが言ってたな。。。
(フォーラムで惹きつける巧みな話をするロシアのトッププレーヤーさんです)


私は 同盟を初期に拵えて入ってしまったユーザーでありまして
作ったならばこれを愛していこうと これをどうにかしようと
自分で考えて可能なものを用意してきたつもりですが


性分からしていろいろと反発心や怒りが沸き起こるのを抑えられませんでした。


これがないと物事に改善点は見つかりませんが。。。
多分に全方向に向けてあるとモノによっては 原動力どころかすっかりダメになるものでしょうね。 


これが本当に多分にある人間ですので 同盟についてもゲームについても良い教官やリーダーになれなかった。 この性分は団体競技向けではちっともなかったんです。


そんなに譲れないものはなんだったんだろうか。


答えは 自分ではもうわかっていますが ずっとわかっていましたが
これに関しては解決もない 誰もどうしようないことですね。
 自分は最後まで譲らない人間だと自分を知っています。 
ゆえになにかあると人間不信にならざるをえないこともポーズとしてそれを最後までとらざるを得ないことも知っています。 
こういう性分はただひたすらに不向きだということです。


 そしてこういう人間に振り回されるのもいい加減にメンバーが可哀そうだろうと思いまして このゲームに関しては私はこの辺りで敗北になる形を認めて置こうと思います。


そして敗者が特に特筆することもないのに"虎の巻”を名乗ることもないだろうと
もう筆をおくことにします。


 なんのこともないをとりとめもなく書いてきましたが
それでもブログの閲覧数を見るのはとても楽しかったです。


いままで見てくださった方 ありがとうございました。