Royal Revolt2 虎の巻

Royal Revolt2 の攻略 Aslan777同盟のお話

コンクエスト2日目。

4人の同盟で闘うはずが 一つは闘いませーんと宣言している今回のコンクエスト2日目。 うーん。 厳しいですね。
参加率は当たり前ながら休暇のときよりは下がるでしょう。

不可侵条約を皆としながらも 石もないし~ ビリだからwといいつつも 着実に領地を獲得している Booster Gold ・・・ 
そうだね 戻ったり倒されたり・・・不毛だから 自分のペースでやりたいよね。



夕べ友録がきたのですね。 ロシアから。仲良しになれるのかな?
交渉でもあるのかな?と友録をお受けして ひとまず安心して3時間眠りにつきました。


朝起きたら 返信がありました。

そうなんだ。「Hello」ですね。 それだけ言いたかったのですね。


そして The working classe からも 友録がきてたのさ・・・お受けしたらメッセージをすぐくれました。

「やあ もし伝えることが必要になったらな?って思って・・・君を加えてみただけなんだ」
そうなんだ 「必要になったら」メッセージを ということですね。


まぁ~・・・ のんびり考えときますね。あと6日もお付き合いするんですから。


で・・・ログインしているかどうか 友録すると分かるものですから
コンクエスト中の相手同盟の友録はその場で切るべきなんだろうなと思いながら

友録を私に送ってきた以上はなんの話かきちんと分かるまではね。
Hello・・・のロシアさんですよ。


こちらからロシアに監視塔をこのまま作らせてくれたら あなた方の邪魔をしません。
もしあなた方がフレンドリクエストを送って話し合う前に攻撃をしてきたら
全員で上に行きますからねと送っておきました。



私たちの偵察に沼地に降りてきた方がいるので・・・ 下は気にしてるでしょうねv


russian heroと同じくらい 隣のBooster GOLDを気にしなくてもよい 
暇なThe working Classとも遊んでいるんですよ。 ね。
同盟戦の応戦は歓迎ですが コンクエストでのこんな形の応戦は大変ですよー。
別途でスカルポイントでの報酬もつけて欲しいですv


追伸
交渉は結局 HELLO以外 一言もrussian heroesは言わず 戦闘を監視塔に向けて開始しました。


あなたはなんのための友だちリクエストを前夜 送ってきたのですかねって。
「あなたのやっている友達リクエストの意味も残念だ。
これをあなたは読んだだろう、私は20分後に友録を抹消します。」
と最後のメッセージを伝えました。


そして同じタイミングで真ん中の森の別の監視台に攻撃をしてきた 
The working Class ・・・嬉しそうですね。。。w 
まったく。。。 妙に憎めないな。


今の戦闘が片付いたら君にもバイバイをつげさせてもらうヨ。
同盟戦の場合は相手が オンラインとか関係ないけど
コンクエストはそれそのものが知りたい情報ですからね。