Royal Revolt2 虎の巻

Royal Revolt2 の攻略 Aslan777同盟のお話

君がッ諦めるまで監視塔をつくるのをやめないッ!w

インドネシアの初心者の方
「インドネシア語で翻訳しろ。僕はLV47だ この通り上級者に襲われている。
君はリーダーだ。近くのALBERを僕のとこにサインをつけてよこしたまえ」


「(このくっそ忙しいときに!)ALBERにサインをつけてやったがあなたも私もボードゲームでは駒の一部。あなたの勝利を優先して全体の敗北につながることはしないと考えたまえ 地図とゲームをよく見てくれ。」


kamimura
「なんでそこにサインをつけたの。」
「ふむ。救助の要請に応じて。。。私は不本意です。しかしEmreが自発的に助けにいたようだ。私と彼の考えは違うが 認めよう そしてすぐこのサインを解除する。」


「わかった😊」←そのあとフォローに行く優しいKamimuraでしたw


ベトナム人
「敵陣にいったけどぼくのとこ危ない。来れる?」
「遠い。」
「🛬」
「そこは領地外です。🗽」


リーダーと呼び止められて翻訳したら、、、orz  君たちは。。。


そしてびりっけつなのに領地取ってるなんて交渉なんかできないぴー 
(最初から友録申請拒否だったのでどうしようもないけどw)


皆さんのお土産にできるよう 報酬は取るように昼夜問わず 頑張ったのさ^^

監視塔・LV3建設 LV4へ移行中 横には新しい監視塔 デコイ係を侍らせ 
ガチ戦闘中(痛い)
ENIGMAさんはココと決めたようだ。。
万年250位(最近270位。。)のうちばっかりなんでーぃ(笑)
こういう時は動悸がしてきます💦 


・・・なんでここにそんなにこだわるんですかっ 
私たちは先に来て建ててたじゃないですかっ
真ん中はなにもしなかったじゃないですかっ
横にも後ろにもどこでも大地はめちゃくちゃ広いじゃないですか~


決めちまったのENIGMA
迎えちまったのAslan


今夜はまた寝られないかな。
明日は昔からお世話になっている方のご主人の告別式に行く予定です。
その時この戦局が崩れてどーにかなってしまったら 。。。 


もうどうにでもな~れ 
私は自分の小さな同盟でできるだけ時間を割いて闘ったのだよ


   *゚゚・*+。
   |   ゚*。
  。∩∧∧  *
  + (・ω・`) *+゚
  *。ヽ  つ*゚*
  ゙・+。*・゚⊃ +゚
   ☆ ∪  。*゚
   ゙・+。*・゚


・・・存在している限り最終までずっとこんなになってんのね。。。ふぅw